スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最大の心の闇

リウマチとは関係ありません。

こういう話、嫌いな人は飛ばしてください。







今日、首・肩こり・背中が辛くって、夜中起きたほどなんです。

そういえば、美容師さんのところもマッサージメニューあったな。
髪の毛もきれいにしたいし、肩もみだけでも追加してもらおう・・・。
って電話して、いつもは個人でやってる美容院なので急の電話では当日だといっぱいで無理だったりするんだけど、「今日は今なら空いてます。」って。
それですぐさま行ってきました。



あたしの美容師さん、霊感強くって、気を入れてくれたり、気の調整してくれたり時には、視てくれたり。
今日も、視て欲しいとは言わなかったんだけど、マッサージの追加で肩がひどいってことで最後に、ちょっと気を整えますね。ってその際に、視てくれたんだけど。


憑いていた・・・と。
とってくれたって言われた瞬間確かに軽くなった気がした。
気がしたっていうのは、あたしにはまったく分からない鈍感だから。


詳しいことも教えてくれるの。
あたしの職場でもある、大きいお店なんだけど、そのなかのある場所で憑いて来たって。
確かにここ数回行ってる。
霊は古いものらしいんだけど、子供を残して・・・の霊。



あたしには水子がいて、うらやましい気持ちで憑いてきた。

だけど、家には入れなかった。なぜなら水子と子供達がいるから。

だそうです。

子供の力は凄いんだって。




ちなみに、水子がいるっていうのははじめてみて貰った時に言われたことで、もう詳しく言われてるのであたしはこの美容師さんを信用しているわけです。
そして、リウマチになったときも、みてもらった時には、水子が心配している。
そう、今だにあたしを心配していて上に上がれないようです。


無理に上がってもらおうとは思ってない。そのときが来たらでいいと思ってる。
好きなだけうちにいてもらっていい。
今はそういう風に思っています。
多分、自分の中で気持ちが浄化していない限り、上がれないんだと理解していますが。


いろいろ闇(病み)はあるけれどこれが私にとっての最大の闇です。

ちなみに、体調を崩したことはこれが原因じゃない。

すべて自分の毎日の生活が原因です。

明日朝一番のお水を玄関に備えるようにって教えてもらいました。



闘病とは自分と向き合うこと、見つめなおすことなんですね。

なんか、最近そう思います。

ただ薬飲むだけじゃダメなんだ。






マッサージでは、指が入っていかないほど肩甲骨周辺がひどいって言われました。
あと、あごの下辺りが張っているからリンパの流れが悪くって顔も浮腫むって。
気持ちよかったけど、あとにお客さんが詰まっていたので時間切れ。

全部で(カット、カラー、マッサージ)
10450円でした~。痛いわ。
スポンサーサイト

もういっちょ心の闇3

いいやいいや、全部言ってしまえ~!

わかりゃしないんだ。



過去人生、一番傷ついたこと・・・・。

さかのぼる10年以上前。



信じていた人に裏切られたこと。

思いっきり心を踏みにじられたこと。




そのとき、心配してくれた上司に言ったら「そんなことこの世の中五万とある話だ」と笑われた。



そう、だけど、そのときの自分には受け入れられない話で。



5年近くも付き合っていた、心から信じていた人に裏切られたこと。

あっという間に・・・かっさられて。泣いても騒いでもどうにもならないことを学んだ21歳だったかな?




一週間、仕事が手に付かない。ご飯が食べられなくて5キロへった。

だけどリウマチになっても同じ、一週間ご飯が食べられなくって5キロへった。


あれれ?おんなじレベルかい。あたしの体質か。


まぁでも、そうだな、同じレベルの衝動だったのかもしれない。

それでも数年後なんとか立ち直ったし、なかなかその心の闇は消えなかったし、悔しさは残ってるけど、

今はちっとも死にたくもない。

ただ、健康に楽しく過ごしたいだけ。



裏切られたり、傷ついたり、どうしようもないことが起きても人はまた立ち上がれる。

そしてついでに人の痛みを知る。



自分の大事な人が傷ついたら、多分は助言できる・・・。時間が忘れさせる。とそのくらいは。

それにしても、信用してた人に裏切られる衝動ってショックでかいよね。

何年も何年も引きずったよ。何年も、酒を飲んで思い出しては泣ける。

そんな反動で結婚したけど、よくも受け入れてくれたよ、今のダンナ。

今でも優しいしね、言わないけど、毎日マッサージしてくれて本当は感謝している。




それでも、今後も生きてる以上まだまだ違う大きなストレスはやってくる。

それに耐えていかなければならない。そんなこと耐えられるか・・・。




日本に世界に信じられないことが起きても、自分の身近な周りに不幸が起きても、死ぬまでそれはある。

それくらいの余白がない心では今後やっていられない。

十分わかってるんだけど、そのとき自分は大丈夫なのか、すごく心配。。。





打たれ弱い心ではいけない。いちいち精神病んでいられない。

だから体の硬い部分はほぐして余白にしないといけない。

受け入れ態勢を整えたい。

今は満杯状態だから・・・。

大事な娘はもしも病んだとき・・・ちゃんと助言できるか。

あたしは母に「死んじゃダメだよ。ハワイ行こう」って言われてなぜか家族でハワイに旅立ったけれど。
しかもあたしの会社の保養所・・・。

まぁ、そういう気分転換も一つの手だよね。






心の闇2

さて、一番言いたくない両親について。。。

うちの両親、まったくリウマチ体質じゃない。

なんであたしが全部引き受けるんだよ~。と、イライラしつつ・・・。

あたしの出来ない、普段から「ズケズケ」とした性格の母。

&お酒が入って「ズケズケ」ひとを容易く傷つける父・・・。



結構辛かったな、子供時代。

そんなとき救いだったのは一緒に住んでた祖母。

大好きだった。いじめっ子を一瞬で弾き飛ばした祖母。



祖母はあたしが結婚して家を出て、躁鬱病(周りの人を攻撃とか)になり、さらに脳梗塞でホームに行った。



これは多分あたしが家を出たせい。(ってつい思う。)

そしてあたしの後に続き、すぐに妹も実家を出た、外国に。

妹には実際の理由は聞いてないけど・・・。多分、居心地が悪かった。




育児はたくさん助けてもらったけど、去年あたしがリウマチと診断され、痛みと不安の中、母に言ったときの一番に言われた言葉・・・「あたしの老後誰がみるの?」
忘れもしない・・・、あたしが痛くって辛いのに、、「自分の老後の心配かい!?」って。いくら人間とはいえその言葉は悲しかったな。ムカっとしたあたしは「だったら妹のところに行きな」って冷たく言ったけど・・・。

リウマチと診断されて気が動転中のあたしに言うか???まったく、ありえないんだけど。

そして後から「あたし(母)がリウマチになればよかったのに」、と涙も流してたけど・・・。

もはや、それは・・・あたしにすれば聞こえない。(一応覚えてるけどさ)

本心かもしれないけど、最初の言葉があれなだけに、なんだかな~。

妹は海外に出てるから、近くに住んでるのはあたし。

そんな母は自分の友達が集まった席でもあたしの事をリウマチになったと言う。

父の会社でも言う・・・。

あたしがその場に居ても言うし・・・。

どんだけ傷つけられるんだよ。

そんなズケズケした性格、似なくって良かったよ。

だったら、いいよ、リウマチと戦うよ。




母が「洗濯バサミあげる」って、「こんな力の強い洗濯バサミ、手が痛いからいらない。」

「あんた、大丈夫そうで良かった」・・・「あぁ・・・そうかい。」




そんな、小さいことでぶつかる。




おまけにあたしの愛犬、「もう大変だから安楽死させる」って??ふざけるな!

何度も何度も言われて、さすがにストレスであたしが引き取る。

いろいろ溜め込むあたしの性格。

何でも奔放にむき出しの母。

たまに「言い過ぎたごめん」と素直に(?)謝ってくる母。

どんだけ娘のあたしはいろいろ言われるんだよ・・・。

ストレスをうまく吐き出せない「長子の(我慢強く育てられた)あたし」そんな部分は

子供の頃からの育てられ方に少々関係があるんじゃないか?
って思う。

それに比べ逃げ腰、上手な妹。



そう、こないだリウマチ関連の文書で、幼少期の育てられかた、っていう部分で実は涙が出た。うん、そうかも。

今まで大きな病気や怪我をしたことがない。

虐待という虐待を受けたわけでもない。

それでも幼少期の心というのは大人が感じる以上に精神的な部分を支配するんじゃなかろうか・・・。

感受性・・・、そのあたりが敏感に育ってしまったゆえにストレスに弱いのかな。



もちろん、みなさんがってわけじゃないです、あたしはこれが性格の基盤として大きく関係しているんじゃないかって今になって思うんです。

だけど、あたしの親はあたしの子供を大きな愛情で守ってくれ、いろんな知識を与えてくれている存在です。

子供と孫では大きく違うのです。それは最近知った。

だからもちろん感謝している部分があります、だけどちょっと離れたい気持ちもあるのが本音です。

親のせい・・・じゃないんだけどね。

親のいない静かな場所にいきたいな・・・なんてよく思ってしまう。



ついに言っちゃった~!

言ってはならないことを・・・。



いや、言ってはならないことを吐き出すためにブログをはじめたのかもしれない・・・。











大変失礼しました。





心の闇・・・

リウマチになったのはあたしの場合、バチが当ったのかもしれない・・・。



・・・なんて真剣にたまに思っちゃいます。

バチって・・・。

なかなか簡単に言えるものじゃないですけど。

できれば言いたくない。

だけど、ちょっと考えてみる。

自分のやり方は間違っていたんじゃないか??って思う事。

一番の気がかりは子供に対して、厳しすぎたこと・・・。

特に上の子には大分厳しくなってしまったかな・・・すごく自分では「ごめんね」って気持ちがあるくせに出せない。

そんな自分も幼少期、長女でそう育てられた。なにがあっても上が叱られることが当たり前で、本当に悔しい気持ちだったっけな。

だけど、妹は妹の言い分があるんだよね。

あたしの子も上の子は頑張りやでよく気が付く子。でも、神経質な部分があって、すぐにひねくれる。

勉強も運動も何でも出来て、どらえもんで言ったらキャラは完全に出来すぎ君・・・。

だけど、ちょっと厳しすぎたかもしれない・・・短い可愛い幼少期を無駄にしてしまったような育児に後悔があります。

もっと丸ごと可愛がって愛してあげたらよかったのにね、若く生んだ分、年子で生んだ分、周りのお母さんに引け目を感じたくなかった。

まったく心に余裕がなかった。

初めての育児に「しつけは3歳までに」ってくだらない本に影響されたり。

一瞬でも目を離せばあっという間に怪我をして、二人同時に左右に逃げ出して買い物もろくに出来ない。

そんな毎日が気が狂いそうに苦手だった。子供自体が苦手だった。

どんだけ小さい子供に怒鳴って、ぶって、外に出して、今となってはかなり育児に後悔あり・・・。

今はもう少年で大きくなって、足なんかあたしと同じサイズになって、もう男臭くなって・・・。

だけど未だにあたしの母にべったりで・・・。

なんか、あたしの中で心の中に懺悔な部分があるんです。

一生懸命遊んであげたけど、一生懸命叱っていた。

これは自分が思ってるだけで、子供はどうなんだろう・・・。

小さいうちって本当に短い時間であっという間に忘れちゃうのにね。

子供の性格、自分の性格、やっぱり育て方によってその子の人生大きく変わるんだと思う。



子供を生む年齢が上の人のほうが心にゆとりがあって子供がのびのび育つ。と思う。

子供を生む年齢が下の人の子供はたくさん遊んでもらえる。と思う。

そんな利点、をうまくつかってどんな子供も幸せに育てばいいね。



カリカリ小さいことに叱る育児はいらない。

だけど自由好き勝手に野放しにしてはいけない。

すべてに手出し口出し子供を従わせてはいけない。




大きく3タイプに分かれるうち、あたしはカリカリ系でした。交感神経むき出し育児。

いろんな親がいる中で、何が正解か、どれがいい子に育つかなんかわかりません。

ただ、自分の子がちゃんと世の中に出て行ける子に育て、なんて思ってるだけなんだけど。

これが度をこえちゃったり、自己満足の世界に入っちゃったり、人間って、やっぱりこの世って、修行の場なのかなぁ・・・??

バチが当った・・・そんなこと言ってたらきりがないんだけど、完全に病気になって自分を振り返る、いい機会ではあります。

だから、リウマチという病気になったあたしの人生の今後は、人の痛みの分かる人になり、おおらかになりたい。

そう、思います。



今、サッカーを頑張っている少年。

あたしはそれを出来る範囲で精一杯応援する。

高校生になったら外国に行くんだって。

へ~頑張ってね。って。

半信半疑で応援するあたし。

まぁいっか。とも思いつつ・・・。



もっと子供を育てられる器量があたしにあったらなぁ・・・。

なんて心のどこかで思うけど、あたしの器量ではもう無理だなぁ・・・。



そんなことを考えてるうちにリウマチになったとさ・・・。

考える・・・

なぜ仕事を辞めたいのか、お風呂でじっくり考えてみた。

仕事内容は好きなの、仕事に行くことも、給料ももらうことも好きなの。

だけど、もう我慢の限界が・・・リウマチだけじゃない。

一言で言っちゃえば、仕事場の人間関係の悪さが嫌なの。

自分の立場的には・・・中立な立場。(オーラがグリーンのとおりだよ)

これに疲れちゃったよ。どうにも出来ないよ。



毎回、曜日別に文句があるみたいでさ、自分のことを言われているんじゃないけど、

聞いてるだけで、意見を受け止めることが出来ずに、ものすごいストレスがかかって、一日考えちゃうことになる。

そんなどっちつかずの自分は八方美人なのか、どっちにも好かれようとしているのかとか、

自分のことも分からなくなってきちゃって。



・・・あたしはどうしたら良いんだろう・・・辞めたい。

こういうことに挟まれるのももう限界を感じる。



仕事仲間として仲良く出来ないのか、ひとそれぞれの長所を生かせないのか。

他の人を尊敬できないのか認めないのか、自分が一番仕事をしていると思うのか。

自分を正当化して周りに言いふらす、どれだけ頑張ってるのか正しいのか言いふらす。



見ていれば分かるのことなのに、ずる賢さや、ちょっとしたルール違反。

自分を有利にすること、自分のことしか考えていないこと。



なんかねぇ、あたしわからなくなってきちゃっったよ、なんも。

あーあ、明日、嫌だなぁ・・・。



プロフィール

あたし

Author:あたし
2011、6 早期リウマチと診断されました。

始めの頃は辛かったけど、今はそんなでもないです。
仕方なく薬を飲んでいますが大して闘病という生活でもありません。
32歳でガタがきちゃったけど、体調を整えるよう努力します。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
フリーエリア
リンク
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。