スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

地震の時のこと  1

ここ一ヶ月くらい地震がなくなりやっと落ち着いて生活ができるようになりました。

と、昨日下書きしていたのに、UPする前にさっき久々に地震がありました、震度3くらいかな?

まぁしょうがない、震度3までは心が落ち着いていられます。

大分、気持ちに整理もついてきたところで記憶を残しておきたいと思います。



あたしの地域は3月11日14:46 震度5強 でした。震源地から結構離れているのに・・・。

数年前、5弱は体験したことがあった(新潟地震のとき)でも、今回の地震は時間も長くって、本当にすごかった。ずーっとずーっとゆれていた。あんな怖い思いしたのは初めてでした。

地震のとき、あたしは職場の人と仕事後でご飯食べてコーヒーを飲み終わり寛いでいるときでした。

ご飯屋では、お勘定も払わず、店から出ました。あまりに揺れがすごかったのでそういう指示でした。
(あとから払いましたよ)

店の中グチャグチャ、天井からは粉ほこりが舞っていて店内真っ白。ガラスがあちこちで割れる音、ウーウー防災の音。

今思い出しても動悸がしそうです。(ここは勤め先の大手スーパーです)

そして店員も客もみんな外の駐車場に非難、その人数相当でした。

すぐに携帯のワンセグでニュースを見て、気仙沼で発生の大地震だということでした。

そしてすごい範囲での巨大津波警報。

その後の店も大変だったようですけど、あたしは・・・とにかく帰る。

子供が心配です。

怖かったけどバイクで帰り道、家の前にママ友達が、学校に子供を迎えに行くといっているので、一緒に行こうと。

話している最中にまたまた大地震(震度5弱)バイクが走れないほどのゆれ、電柱が倒れてくるかという勢い、電線が大縄跳びのようにゆれている。

その友達の家は11階、家の中はすでにめちゃくちゃになっているって言う話・・・。

写メを見せてもらいましたが、たんすの上にたんす状態。

食器棚も倒れたって・・・。

あたしはまだ、その時点では自分家に入っておらず、子供をまず迎えに学校へ。

学校に着くと全生徒が校庭で非難、防災頭巾活躍(実用は始めて)。泣いている子も多数でパニック状態。

家にいる親は迎えにきていたけど、仕事ママも多かったはず。(金曜日でしたから)

とにかく、二人っ子をつれて帰ってきたけど、当然、エレベーターは止まっており、階段。

家に入る前にお隣さんに会いました、家の中ガラス破片だらけだって・・・気をつけて入りなさいって。

ドキドキしながらうちの中へ・・・水槽周辺の水浸し、風呂周辺の水浸し、いろいろモノが落ちてはいるけど、たいしたことなし。

そして次に電話がかからない。もちろん携帯もメールも。

実家の母はずいぶんうちにかけたようで、夜に初めてつながった。メールもほとんどセンター止まりでダメ。

いざというときって全然ダメなんだ、って思いました。

テレビをつけると恐怖の画面。。。

津波です、夜には大火事・・・

そして、会社、学校から帰れない人々・・・

うちのダンナもその一人で、車で迎えに来てとかふざけたこといってたけど、うちから見て道路大渋滞だったんで仕事場に泊まってください。ってことになりました。

ダンナもいないし、余震怖いし子供たちをリビングに寝かせ

その日は当然ながら眠れなかった。

思い出せる限りの当日でした。

その後がまたまた大変だった。


スポンサーサイト

コメントの投稿

Secret

プロフィール

あたし

Author:あたし
2011、6 早期リウマチと診断されました。

始めの頃は辛かったけど、今はそんなでもないです。
仕方なく薬を飲んでいますが大して闘病という生活でもありません。
32歳でガタがきちゃったけど、体調を整えるよう努力します。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
フリーエリア
リンク
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。